challenge.pngchallenge.png

日々のあたり前のことを、一つひとつ大切に行い尽くす。何かのためにではなく、ただひたすらに。坐禅で日常から離れるのではなく、坐禅の心で日常を生きる。呼吸とひとつに。重力とひとつに。私とひとつに。宇宙とひとつに。このプロジェクトは、人種や性別、年齢や国籍を超え、坐禅を通してひとつになるプロジェクトです。一味同心にして、こころをひとつに。Zen in One

日々のあたり前のことを、
一つひとつ大切に行い尽くす。
何かのためにではなく、ただひたすらに。

坐禅で日常から離れるのではなく、
坐禅の心で日常を生きる。

呼吸とひとつに。
重力とひとつに。
私とひとつに。
宇宙とひとつに。

このプロジェクトは、
人種や性別、年齢や国籍を超え、
坐禅を通してひとつになるプロジェクトです。

一味同心、こころをひとつに。

Zen in One

#世界禅Challenge
Program

大本山總持寺とオンラインでつながり、坐禅体験や法話・クイズステージを実施。
ご参加いただいた方には、参加記念の御朱印をお授けいたします。

坐禅体験
姿勢が調い、呼吸が調うと自然に心も調う。坐禅の要は3つの「調う」。いつでもどこでもだれでもできる坐禅。ぜひ、お気軽にご参加ください。
法話・クイズステージ
メイン会場と大本山会場をつないで、両会場のお坊さんからの「ためになる仏教のお話」や、「禅を学ぶ楽しいクイズ」を通じて交流します。
参加記念御朱印
イベントにご参加いただいた皆さまには、本プロジェクト限定の参加記念御朱印をお授けいたします。
※写真はイメージです。
Event Information

イベント開催情報をお知らせしています。この機会にぜひ、ご参加ください。

大本山總持寺祖院
202433日(日)
愛知県名古屋市
正法寺 愛知専門尼僧堂
大本山總持寺
もっと見る
Report

開催レポート

全国を巡るプロジェクト

坐禅を通してひとつになる
全国の寺院でイベント開催中!

  • 北海道釧路市1. 定光寺
  • 岩手県奥州市2. 正法寺
  • 神奈川県横浜市3. 大本山總持寺
  • 石川県輪島市4. 總持寺祖院
  • 福井県吉田郡5. 大本山永平寺
  • 愛知県名古屋市6. 正法寺(愛知専門尼僧堂)
  • 岡山県小田郡7. 洞松寺
  • 福岡県福岡市8. 安國寺
坐禅のすすめ

坐禅のお作法をわかりやすくアニメーションでご紹介します。

SOTOZEN-NET 制作
YouTube

總持寺の魅力を伝える番組「禅Tube」をお届けする公式チャンネルです。
チャンネル登録お願いします!

Instagram

#世界禅Challengeをつけて、あなたの坐禅を投稿してください。フォロー・いいね!もお願いします!

タイアップ番組

TOKYO FM / JFN 朝の人気番組「ONE MORNING」にて​
「NEW TREND ONE × 總持寺 世界禅Challenge」を毎月第3月曜日に放送中!​

radiko

radikoで無料配信中!​
プレミアム全国配信も。​

瑩山禅師について
瑩山禅師について

瑩山(けいざん)禅師は1264年(1268年の説もある)、越前の国多禰邑(たねむら)にお生まれになり、熱心な観音信者の母に育てられました。8歳の春、永平寺に入り三世徹通義介(てっつうぎかい)禅師のもとで修行を始めました。13歳で二世孤雲懐弉(こうんえじょう)禅師について正式に僧となると、瑩山紹瑾(じょうきん)と名を改め、19歳になると諸国行脚(あんぎゃ)の志をたて、求道(ぐどう)生活に精進されました。

そして35歳のとき、義介禅師の後を継いで加賀国(石川県)の大乗寺住職となり、2年後に『伝光録(でんこうろく)』をお示しになりました。その門下には優れた人材が集まるようになり、曹洞宗が発展する基礎が築かれました。また、50歳で能登に永光寺(ようこうじ)を開き、そこで『坐禅用心記(ざぜんようじんき)』を撰述されたといわれています。

その後、58歳のとき諸嶽寺(もろおかでら)を寄進されると禅院に改め總持寺と名づけました。1324年、61歳のとき總持寺の住職を峨山(がさん)禅師に譲られ、翌年62歳でそのご生涯を閉じられました。

大本山總持寺について
大本山總持寺について

大本山總持寺は1321年に太祖瑩山禅師によって石川県能登に開かれました。その後明治時代におきた火災を機に布教の拠点を東京湾と富士山を望む鶴見ヶ丘に移転しました。
現在の總持寺は、JR鶴見駅からわずか5分という交通至便の立地に、15万坪の寺域を擁しております。重要文化財を含む諸堂や千畳敷の大伽藍では、全国各地から修行僧が集まり弛まぬ修行を続けており、瑩山禅師の教えを伝える国際的な禅の根本道場として威容を放っております。

Special Thanks

撮影にご協力いただいた皆さま。素敵な坐禅をありがとうございます!

神奈川県横浜市在住​
自営業​
神奈川県横浜市在住​​
アーティスト​
神奈川県川崎市在住​​
小学3年生
神奈川県横浜市在住​
会社員​
神奈川県横浜市在住​
僧侶​
神奈川県横浜市在住​
保育園経営​
神奈川県川崎市在住​​
高校生​
神奈川県横浜市在住​
会社顧問​
神奈川県横浜市在住​
禅カフェ スタッフ​
Contact Us

總持寺 世界禅Challengeに関するお問い合わせはこちら。
本イベントに関するお問い合わせ以外はお答えできません。予めご了承ください。

お問い合わせはこちら
總持寺 世界禅Challenge事務局 /
Tel. 080-3789-2335
※お電話でのお問合せは、平日及びイベント開催日の前日・当日 10:00-18:00 のみとなります。
Credit

クレジット

<主催>

曹洞宗大本山總持寺

<特別協力・開催寺院>

曹洞宗大本山永平寺

<開催寺院>

定光寺(北海道釧路市)|正法寺(岩手県奥州市)|總持寺祖院(石川県輪島市)
正法寺 愛知専門尼僧堂(愛知県名古屋市)|洞松寺(岡山県小田郡)|安國寺(福岡県福岡市)

<協力>

全国曹洞宗青年会、各地曹洞宗青年会

鶴見大学・鶴見大学短期大学部、鶴見大学附属中学校・高等学校
鶴見特化型ポータルサイト これつる ~日日是つる~ 編集部

<企画制作>

株式会社ダブリューアール